BLOG

植原 ほの 植原 ほの

ストラスブルゴ
ウィメンズ ジェネラルマネージャー

PROFILE

プロフィールを表示/非表示

札幌出身。
1997年リデア入社。2000年からストラスブルゴ ウィメンズのディレクションを手がける。
リデアWomen’s営業部長、ウィメンズ クリエイティブディレクター。
NY仕込みの英語は抜群で、Simon Alcantaraを発掘し、日本に紹介したジュエリー目利きは有名。
趣味はホットヨガと読書"安部公房"全作品読破とか。

春に咲く花

2014.05.20.01.JPG


5月になり、季節は、春から初夏を迎え、春に咲く花が満開になり、そろそろ散りはじめています。
おやすみの日に、緑の多い路地を散歩していて、小さな白い実がついている街路樹が、青々としていました。


ちょうど、その樹の下を通った時、空で小鳥が遊んでいるようなさえずりが聞こえ、ふと、上を見上げたら、街路樹には、溢れんばかりの白い花が咲いていました。


その小さな花は、樹の真下から上を見上げなければ見えないほど、下に向いて咲いているのです。
でも、その美しさは、圧倒されるほど。


さて、その樹は、何という名前なのでしょうか。
わたしには名前がわかりません。


エネルギーに溢れる青緑の葉に、真っ白の花びらと、黄色い雄しべが春の装いのように
晴れ晴れしく、春風にゆらゆらと揺れていました。


10日程たったころ、もうその花は半分ほどに散っていました。


桜が終わって葉桜が茂ってきたころに咲き始める、
名前もわからない花ですが、また来年も大地に向かって咲くのでしょう。


来年の春、またこの樹の下を、春色の服を着て、通りがかることを楽しみに。

ベルギー大使館での素敵な夜 for Delvaux

ベルギー王室御用達、かのフランスH社よりも古い歴史をもつ、Delvauxが日本で、本格的に船出を始めます。
それを機に、ベルギー大使館にて催された、Delvauxのための晩餐会。

おおらかさと、品性に溢れたベルギー大使 Liebaut夫妻の温かい歓迎のもと、開かれた晩餐会は、歴史あるDelvauxのこれからを予感させる夜でした。

2014.04.26.01.JPG

20140425_214301 (1).jpg

Indispensable Strasburgo opened!!


さて、本当に必要不可欠なものは?
そんな問いかけから始まった新業態、Indispensable Strasburgo。
二子玉川南館3階に4月11日、みなさまのおかげで、無事、オープンすることができました。

ストラスブルゴが考える、ナイスライフを形にするプロジェクトは、始まったばかり。

ナイスライフは、たとえば、気持ちがよくて、時の流れに抗わず、人間や自然の在り方を愉しみながら生きること。
そして、作り手の愛や、とぎすまされた感性を感じて、幸せな時を過ごすこと。

さて、オープンしたばかりのストラスブルゴの一部をご紹介させていただきます。

2014.04.14.JPG

2014.04.14.02.JPG

2014.04.14.07.jpg

2014.04.14.09.jpg

2014.04.14.04.JPG

2014.04.14.05.JPG

2014.04.14.03.JPG

2014.04.14.06.JPG

2014.04.14.10.jpg

Thank you!